酵素断食のやり方と効果



“腸内環境の悪化=さまざまな病気・症状の引き金”


腸内環境が悪化する最も大きな原因は当然“食生活の乱れ”です。 つまり、いま出ている症状や病気の多くは食生活が乱れ、腸内環境が悪化することから始まっているといっても過言ではないのです。


薬などで症状を抑えてもそれは一時的なもので根本的な解決にはなりません。


病気になったら薬を飲む。食生活を見直すことなくこのような生活を続けていけば、いまはまだたいした病気ではないかもしれませんが、近い将来、確実にガン、糖尿病などの病気になるリスクが高まってしまいます。


確かに食生活を改善していくことは非常につらく難しい事かも知れませんが、本気で病気を治したい、辛い症状を抑えたい、または病気などを予防したいのであれば、食生活の改善は避けて通る事はできません。


また悪化した腸内環境を良くするためには食生活の改善と共に定期的な“断食(ファスティング)”も非常に効果的です。


もちろん食生活の改善、断食は薬ほどの即効性はありませんが、1週間、1ヶ月、そして1年後には確実にその効果を実感できると思います。


断食はご自分の責任で行ってください。現在何かの病気、症状を患っている方はかかりつけの医師に相談のうえ行いましょう。


 酵素断食(ファスティング)の効果と目的



断食(ファスティング)と聞くと、「水以外なにも口にしない」と想像する方もいると思います。


しかしこの断食法はほとんど栄養素が摂れないので身体に負担が掛かったり、専門家のもとで行わなければ危険な場合もありますので、1人でする場合はオススメできません。


そこで1人でする断食でオススメなのが“酵素断食(半断食)”です。


酵素断食であれば酵素や乳酸菌、ビタミン、ミネラルを補いながら自分1人だけで無理なく、水だけの断食に比べ空腹感も少なく安全に、そして定期的に行う事が可能なのです。


定期的な断食によって腸などの消化器官を定期的に休ませてあげれば、体内で生成される酵素を消化酵素に回さず代謝酵素に回す事ができ、そして腸もきれいになり、消化器官も本来の働きを取り戻す事が出来るのです。


具体的に断食することによって以下の効果が期待できます。


潜在酵素を温存できる(代謝酵素に回す事が出来る)

体内の老廃物(毒素)を排泄してくれる(デトックス)

免疫力の向上

胃腸などの内臓を休ませ本来の働きを取り戻す事が出来る


断食によって毎日の食生活で疲れた胃腸を休ませ、体内に溜まっている老廃物を排泄し(デトックス)、そして潜在酵素を温存できれば、美容、ダイエット、健康にとって、とても効果的なのです。


 酵素断食の方法(やり方)



酵素断食のやり方(方法)は簡単です。


水分(ミネラルウォーター・ハーブティーなど)はしっかり摂る(1日1.5〜2リットルほど)。

酵素やビタミン、ミネラルがたっぷり含まれた「生野菜・果物・海藻」を1日2〜3食摂る。

生野菜にかけるドレッシングはノンオイル系を。

生野菜、果物はそのまま食べるよりも、すりおろすと酵素が活性化するのでより効果的。


具体的には以下のような生野菜、果物などを少量のみ食べる酵素断食を行います。


〜生野菜〜


・キャベツ
・ニンジン(すりおろす)
・大根(すりおろす)
・トマト
・レタス
・タマネギ
・ネギ
・パセリ
・セロリ
・キュウリ
・オクラ
・ミョウガ
・ゴーヤ
・白菜
・小松菜
・ラディッシュ
・山芋
・生姜
・かぼちゃ
・しいたけ
・海藻類(わかめ)


etc・・・


〜果物〜


・リンゴ
・イチゴ
・バナナ
・ブドウ
・グレープフルーツ
・みかん(オレンジ)
・キウイ
・桃
・イチジク
・チェリー
・梨
・パイナップル
・スイカ
・レモン
・メロン
・ブルーベリー
・アボガド


etc・・・


問題は1食分の量ですが、いくら生野菜、果物は食べてもよいといっても断食ですので、基本は少量、食べ過ぎは禁物です。


また水分は冷たい物ではなく温かい飲み物、または常温で、野菜にかけるドレッシングはノンオイル系、または酢、自然塩(食塩は×)、醤油などを少量のみが原則です。


 酵素断食の期間



酵素断食をどれほどの期間行えば良いのでしょうか?


断食の期間は人それぞれですが、健康維持を目指すのであれば、「月1回、2〜3日」ほどでも十分かもしれません。


ダイエット目的や乱れた食生活を根本から見直したい方、すでに何かの病気、症状を患っている人であれば「毎週2〜3日」ほど行うと効果的です。


やはり1週間〜10日ほどの長期間の断食を1人でするとなると危険を伴いますし、長期の断食となると空腹によって仕事や日常生活に影響が出るかもしれませんので、1人でする場合は短期間(2〜3日ほど)の断食を定期的にする事をオススメします(専門家、専門施設のもとであれば長期でも問題ありません)。


もちろん「断食するからいーや」と言って毎日、暴飲暴食していては意味がありませんし、また断食後の食事も重要です。


断食してせっかく胃腸を休ませ老廃物を排泄し、酵素を温存しても、断食後すぐに焼肉、ステーキ、砂糖を使った甘い物を食べ過ぎると断食した意味がなくなってしまいます。


断食も効果的ですが、健康、美容、ダイエットを目指すのであれば食生活を見直し、普段から酵素をたっぷりと摂る食生活を心掛けることが最も重要なのです。



酵素の知識

酵素サプリ・ドリンク(飲料)

免責事項・リンク集

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成30年4月1日

お問い合わせ


Copyright © 2010-2018 酵素食品・ドリンク・サプリの効果は・・・. All rights reserved